キッズカットは単価が安い?美容室のホームページに料金が載らない理由。

多くのママさん、パパさんは自分の子どものヘアカット代を

「できるだけ安く済ませたい!」

と思っている方がほとんどのようです。

確かに経済的なことを考えると、そうしたいのも無理ありません。

サロンでキッズカットをすると2000円〜5000円程度かかります。

それが定期的にかさむとなると・・・。

でも需要はあるのにサロンのホームページにはキッズカット料金が

載っていないところが多い。

 

それはなぜなのか?

 

表参道のトップサロンで店長をやって数字管理をやってきた経験から

色々お伝えできればと思います。

 

 

 

 

美容室の予約はどのように取っているのか?

 

指名のお客さんがあまりついていない美容師さんの場合、

1時間〜2時間に1人ぐらいのペースですが、そこそこ指名されてる人は30分に1人、

かなり指名客の多い人は20分に1人の間隔で大体予約を取っています。

 

そうなると物理的にお客様を回せないので、アシスタントが代わりに施術に入る

というのが一般的なサロンワークのスタイルになります。

最近ではフリーランスの方やラグジュアリーサロン方などに見られる、

一人で最初から最後まで自分で施術するパターンも増えてきています。

 

 

 

 

客単価はどのぐらいなのか?

 

美容室に限らず、飲食店やアパレルの方などで売上管理をされてる方は

聞き慣れた言葉だと思いますが、「売上÷人数=客単価」(一人あたりの平均売上)

と言います。

つまり、客単価が高いとあまり客数をこなさなくても売上を上げることができ、

客単価は低いとたくさんの客数をこなさないと売上を上げることができない

ということになります。

 

これはサロンの立地や経営戦略によって値段設定が違いますが、今や、一人1000円

でカットできるところもあれば1万円以上のところもあります。

これからの時代はこの激しい格差が広がるでしょう。

 

 

 

 

サロンができるだけ売上げを上げるためにしていること

 

ここまで説明しなくてもわかることかもしれませんが、最初に説明した

「予約の間隔」と次に説明した「客単価を上げる」ことができれば、お店は

売上げを上げることができ、個人売上げを上げれます。

 

皆さんも美容室でトリートメントを勧められたり、カラーやパーマを勧められた

経験は誰でもあるでしょう。

本当にそのお客様を思った提案をされている方は、お金を払ってでも

「言われたとりやってよかった」と感動を与えることができ、

売上げを上げることができます。

しかし、ただのただ自分の売上げを上げたいだけの美容師の提案を、みなさんは

見抜かなければなりません。

 

もし疑問に思ったなら「なぜそれが必要なのか?」をきちんと説明してもらっても

構わないと思います。それでご自分が納得いくかをしっかり判断されるといいと思います。

「気まずいから・・・」と断れず、美容師のいいなりにならないよう気をつけてください。

 

サロン側からすると、できるだけ客単価の高いお客様の予約を優先したいことは

もうお分かりでしょう。

 

 

 

キッズカットは利益が出にくく時間がかかる?

 

一人座りができるぐらい(3才〜4才以上)ならまだカットに時間はかかりませんが

3才未満のお子様は美容師さんが怖かったり、ハサミが怖かったり、普段と違う場所に

戸惑ったりで泣く子がほとんど。

これではカットが進みません。次のお客様も待っています。「お待たせする」ことは

また足を運んでいただけるチャンスを逃しかねません。

さらにキッズカットはどのサロンも料金が安い設定です。

客単価の高いお客様をお待たせして失客する可能性があり、客単価の安いキッズのカットも

ままならない、という事態を招き兼ねないのです。

 

ただサロン側もキッズカットをやらないということも、その親御さんに対する「顧客満足度」

を下げたくもなく、メニューとして存在している、という感じです。

一概に全てそう思っている美容師さんではありませんが(子どもが大好きな美容師さんもいます)

ほとんどは「キッズカットはできれば避けたい」が本音かもしれません。

 

これがホームページにキッズカット料金が載っていない、「聞かれたら答えよう・・」

というサロン側の意向が現れているのだと僕は思います。

 

 

 

 

安いお店を探す?親が可愛く切ってあげる!?

経済的なところを考えると、もちろん自分で我が子を切りたいところでしょう。

ただ、経験ある方も多いと思いますが、失敗して無残な感じに・・。というパターンに。

プロでも何年もかけて、何回も失敗して要約手に入れることができるスキルです。

正直、言葉で説明して切れるようにはなれないと思います。

ただ、「ここだけ押さえれば失敗せずに可愛く、かっこよく見せれる」という

裏技的な隠れテクニックがあります。

 

「それを教えてあげればママさんたちも喜ぶんじゃないか」と思い、

 

『失敗しないキッズカット方法講座』

 

をやっています。

 

 

『失敗しないキッズカット方法講座』

※料金はドネーション制(500円〜でご自由に決めて頂きます)で

未来の学校給食を有機野菜に変えていくために寄付されます

カリスマ美容師直伝!失敗しないキッズカット方法講座

 

 

 

 

最後に

今回、少し美容室の裏話的な感じでしたが、「そんなこと知ってるよ」

という方もたくさんいらっしゃると思います。

お伝えしたかったことは、世の中にはお金を必要以上に落とさせる仕組みが

たくさん隠れているということ。

ビジネスの世界には、思いやりのある資本主義が大事ということと、

「選眼力」(せんがんりょく)が必要ということをお伝えしたいと思いました。

 

これからますます今までの資格、売上げなどが通用しなくなってくる時代とも

言われています。そうなってくると、「分け合い、分かち合い」がキーワード

となり、「調和のとれた世界」というムードがより強くなってくるでしょう。

そんな未来の世界を、個人的にはすごく楽しみにしています。

 

本質を見抜き、選び抜く人が増えれば嬉しいですね。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Nakashima Daisuke

Nakashima Daisuke

表参道の有名店、店長兼マネージャーとしてサロンワーク、撮影、全国講演、商品開発などで活躍。フリーランスに転向後、子供を授かったのをきっかけに、次の世代以降をより良くし社会貢献するため、インタビュー、チャリティーカットを通して活動中。
Nakashima Daisuke

最新記事 by Nakashima Daisuke (全て見る)